登録者数42万人の人気Vチューバ― メニエール病発症を公表 病気への理解ない中傷に「法的措置取る」

登録者数42万人の人気Vチューバ― メニエール病発症を公表 病気への理解ない中傷に「法的措置取る」

 

 

 チャンネル登録者数42万人を誇る人気Vチューバ―の郡道美玲が16日までに自身のチャンネルとツイッターを更新。メニエール病を発症したことを明かした。

 

 郡道美玲はゲーム実況、授業動画などで人気を博し、動画の総再生回数は7000万回を超える。

 

 9日夜にめまいと吐き気の症状がひどくなり、救急搬送。4年前にも発症したメニエール病と再び診断されたという。左耳が「全然聞こえてない」状態で、15種類の薬を服用しているが、今後も活動は続けていくという。

 

 ツイッターでは「誹謗中傷はまだライン引いてあるけど、『難聴設定(笑)』とか『病気なのに何で配信できるの?嘘でしょ』とか病気への理解があまりに無く、同じメニエール病で苦しむ人の社会生活まで脅かし心苦しくさせるコメント等はどこで見掛けようが一発でライン超え認定して法的措置取りますので宜しくお願いします」と警告。

 

 「同系統の突発性難聴などで配信諦め引退したVtuberも沢山居て、それについて未だ傷の癒えないファンも居て、配信内で『郡道は配信続けたのに〇〇は辞めたよね』みたいなコメントが絶対に嫌だとお伝えしたように病状と耐性は人それぞれだよ」とつづり、理解を求めた。