新羽駅前耳鼻咽喉科クリニックホームページ

6月~12月診療時間】 日・祝
9:00〜12:30
6月~12月は午後診療なし  ✖    ✖  ✖  ✖  ✖

【 新型コロナウイルス関連 】  当院では、37.5度以上の発熱のある患者様の受診をご遠慮いただいております。

【 嗅覚障害・味覚障害 】  新型コロナウイルス感染者の初期症状として、嗅覚障害・味覚障害等が出現することがあります。しかしながら、視診だけで新型コロナウイルスを診断することはできません。当院では、PCR検査等は実施しておりません。

■【生活保護者】当院は、生活保護受給者の受診が可能です。事前に区役所にご相談ください。


■【インフル接種費用】12歳以下2000円~2500円/回、13歳以上2200円~3500円。

10月~12月

診療時間】

 
9:00〜12:30  12歳↓ 2200円 休診 2200円 休診 2000円 2500円 2500円
13歳↑ 3000円 3000円 2200円 3500円 3500円
15:00〜18:00  12歳↓ 休診 2000円 休診 2000円 休診 休診 休診
13歳↑ 3000円 3000円

■【木曜午前中接種】金曜日午前中の接種希望者が多い場合には、木曜日午前中も金曜日午前中と同額(2000/2200円)で接種日を設けます。

■【新型コロナワクチン】新型コロナワクチンを接種する際には、他のワクチンと前後13日以上の間隔を空けてください。



■【処置でのご来院】鼻水吸引・処置のみの受診、のどにルゴール塗布のみの受診、ネブライザーのみの受診でも構いません。気軽に受診下さい。

■【診療開始時間】朝9:00-9:30であれば、隣接する内科・皮膚科・眼科が診療開始前なので、駐車場も共同待合室も空いています。

■【受診時持参】受診の際には、保険証・(医療証)・当院の診察券・お薬手帳 (現在内服中のお薬が分かるもの:飲み合わせ禁忌・重複処方等を避けるため)をお持ち下さい。

■【発熱患児】当院では診断できませんので、小児科を受診ください。

【たかぎ小児クリニック1】事前相談もなく、紹介状もなく、発熱患児を送る。約束を反故にする診療所(=バイオテロたかぎ)がございます。詳細はこちら

【たかぎ小児クリニック2】当院の中耳炎治療に関して、他科の先生が批判する場合があるようです。他人の批判ができるくらいですから、自分で治癒にいたるまで加療ができるのでしょう。まさか舌先三寸・言うだけ番長ということはないでしょうから、「治らなければ耳鼻科へ」などというセリフは使わず、中耳炎が治癒に至るまで、しっかりと治療していただけると思います。勿論、耳垢もそちらで取ってもらってくださいね。

■【たかぎ小児クリニック3】鼻の診察もしないで、当院医師の処方する点鼻薬が強いと指摘する医師がいるようです。しかし、門外漢のアドバイスですので、ご心配には及びません。一顧だにする必要がありません。詳細はこちら

■【副作用のある薬】副作用のあった薬, 注意するように指導を受けた薬剤などがございましたら, 問診表に記載すると共に, 診察時に医師にも口頭で通知下さい. アナフィラキシーショックなど生命に直結する薬物であるならば, 尚更, 受診の度に何度もご通知下さい. あなたの体質に関しては, (一般的な医学知識ではありませんから)我々に比較し, あなたが情報優位にあります. 情報劣位者が情報優位者に斟酌することはできません.

■【時系列書面】病歴が長い場合には、時系列で記載した書面をお持ちいただけると助かります。

■【聴力検査コピー】聴力検査を実施した際に, 聴力検査結果のコピーを手渡さない診療所も少なくありませんが, 当院では, 全員の方に聴力検査の結果をお渡ししております.

■【スリッパ持参】診療所のスリッパを使用することに心理的抵抗がある方は、ご自宅からスリッパもしくは室内シューズをお持ちいただいて構いません。

■【他院での検査結果・健診等の意見書】他院での検査結果は(診察の際に医師に手渡されますと、診察の流れが滞りますので)受診時に受付へご提示お願い致します。コピーを取るためです。学校健診の用紙・お薬手帳も同様に、受診時に受付にご提示いただけると助かります。

■【当院と合わない方】港北区には20軒以上の(隣接する都筑区も同様に20軒以上もの)耳鼻科医療機関があります。あなたが当院とあわない(ミスマッチ)と感じるようでしたら、黙って他院を受診ください。誰とでも相性がいいということはないので、ご無理をされないでください。私はあなたに対して、失礼な態度をとることはありませんが、同様に、私もあなたから失礼な態度をとられてまで、あなたに対して診療をしたいとは思っておりません。それに、あなたの病気が治ることが、私の問題解決ですので、どこの医療機関で治ったのかということに、然程私は興味がありません。

■【お薬手帳をご持参ください

【1】他院と同じ処方を希望される場合には, 剤形・用法・用量を確認したいので, 必ずお薬手帳をお持ち下さい. (超能力者ではないので, お薬手帳なしで, 前医の用量を推定できません)当院は、保険診療をしておりますので、処方箋に剤形・用法・用量を明記しなければなりません. 私は, 当然ですが, 世の中のすべての薬の剤形・用法・用量を把握している訳ではありません.

【2】他院の処方で症状が改善しない場合でも, 必ずお薬手帳をお持ち下さい. 理由は上記と同様です. お薬手帳がなく, 前医の処方が分からない状態で, 当院を受診された場合には, 前医と同一(同様)の処方を当院でもしてしまう蓋然性が高いです. 症状が改善しないということは, 所見も変化がないことが少なくないからです. おそらく, 前医と同一の薬をもらうために, 患者様は当院を受診したのではないはずです.  (前医の処方で治らないから, 別の薬を希望されて来院されたのではないでしょうか?)



■【休診情報】 ① 積雪・台風・自然災害等により、当日の判断で、休診となる場合がございます。雨天時は、1時間当たり20mmを超える降雨量が予測される場合には休診をいたします。休診の場合、当日朝7時30分に、HP ( +twitter +LINE) で報告いたします。② 横浜市営地下鉄が不通の場合には、職員が出勤できませんので休診となります。遅延の場合には、当日朝に開院時間を決定いたします。いずれにせよ、朝7時30分にHP ( +twitter +LINE) で報告いたします。


■ ライン公式アカウント: @729iaoax

http://nav.cx/sOnKBb0

友だち追加