2020/01/17
(まとめ) 他科の先生が当院の中耳炎治療を批判することがあるようです。 他科の領域にまでご見識がある高名な名医ですから、当該医師に中耳炎が治癒に至るまで治療を任せれば安心です。まさか舌先三寸、言うだけ番長ということはないでしょうから、「治らなければ耳鼻科へ」などというセリフは使わず、中耳炎が治癒に至るまで、しっかりと治療していただけると思いますよ。もっとも、鼓膜所見に耳垢を取る必要がある場合がありますけどね。
2019/12/21
今月15日、インフルエンザ脳症で亡くなった児童のニュースです。
2019/11/02
【新羽駅隣接のパティオワン駐車場に3時間以上駐車された場合】駐車管理機の料金表示が900円のまま変わらない状態が続きますが、出庫可能になるまで駐車サービス券を挿入し続けてください。(また、駐車場入口は中央分離帯がある道路に面しておりますので、注意が必要です。初めてご利用される方は Google map ストリートビューで駐車場入り口を、事前に、ご確認されることをおすすめします。)
2019/11/02
本日来院された患者さまで、今年は土曜日・祝日に、13歳以上の方のインフルエンザ予防接種をおこなわないということを知らずに来院された方がいました。その患者さまは13歳以上であり、土曜日でしたので、その日の接種対象外でした。当院職員の説明にご納得されず、その場で激高、その後、予診票をビリビリに破いてお帰りになったそうです。土曜日診療の真っ只中、私は診療中であり、詳細は分かりませんでした。すべての診察が終了後に職員から報告があり、事件を知った次第です。患者さまが納得されない場合には、私が直接、説明するか、謝罪すべきでした。年齢による接種制限で、ご期待に沿えなかった点、加えて、その場(激高+予診票ビリビリ)にいた他の患者さまには、不愉快な思いをさせてしまった点を申し訳なく思っております。対応した職員に対しても、( そもそも警察通報をためらうのは職員なのですが ) 私がこうした事件を抑止する方法を思いつかなかったという点を、先ほど謝罪しました。 当院HPインフルエンザ予防接種のページを読まない患者さまは、当然いらっしゃいますから、周知が十分ではなかったという点で反省しております。当該ページを、読む・読まないの判断は、患者さまのご自由なのですが、万一、不知による不利益が生じる場合には、患者さまに不利益を甘受していただきたいと思っております。 たびたび受診される患者さまに対しては、個別に便宜を図りたいとも思いますが、他方、他の患者さまとの整合性が図れないという問題もあります。具体的妥当性とルールの安定性とのバランスは難しいと感じております。
2019/09/07
本日、2019/2020シーズンにおいて、初のインフルエンザ迅速検査A型陽性の方がでました。感染症に対する認識は人により異なります。皆様においては、ワクチン接種、手洗い、接触感染回避、マスク、加湿、口腔ケアなど、感染予防を心がけてください。
2019/08/10
【開院情報】 ■8月13日(火)~17日(土)のお盆期間は、毎日開院しております。
2019/05/17
クリニックに忘れ物が多くあります。患者様の物を勝手に捨てるわけにもいかず、困惑しております。
2019/02/23
【舌癌と口内炎】 初期の舌癌と口内炎は、所見上、鑑別が困難な場合がございます。 当院では、加療したにも関わらず、2週間以上継続する口内炎に対しては、必要に応じて、病理診断のできる病院へ、積極的にご紹介いたします。紹介状をお書きいたします。安心して受診されて下さい。尚、舌痛症の治療も耳鼻科で可能です。
2019/02/22
舌癌の診断・治療は、耳鼻科でも、歯科でも行われております。どちらに受診しても差異はございません。 ■ 舌癌に加え、咽頭癌・喉頭癌までご心配であれば、耳鼻科を受診しなければ、診断できません。 尚、頸部郭清術もおこなう「頭頸部外科」という診療科は、耳鼻科のサブスペシャルティ領域です。頭頸部外科学とは、耳鼻咽喉科学の領域です。
2019/01/31
記憶力を回復させる可能性のある薬があります。その薬は、耳鼻科ではたびたび処方されるベタヒスチンメシルという薬です。

さらに表示する