【インフルエンザ予防接種】【インフルエンザワクチン】

■ 2018/19シーズンの接種実施中です。予約ページからご予約いただきますと、接種順で優先いたします。可及的早期の接種をおすすめします。インフルエンザのニュース


■【2018年10月~12月 予防接種実施期間の開院時間延長につき】

月・水・木曜日は、18:30まで開院。同時に、10月~12月限定で、火・金曜日午前中は休診。

10月-12月診療時間】 祝日 日曜
9:00〜12:30 × × -
14:00〜17:30 ↓  - - -
14:00〜18:30     - - -

↑上記で、H30年10-12月の当院における祝日とは、10月8日(月)、11月3日(土)、11月23日(金)、12月24日(月)のことです。

■H30年12月29日(土)午前の診療終了をもって、今年の診療を終了します。H31年1月5日(土)から新年の診療を開始しますが、同日はインフルエンザ予防接種は実施いたしません。新年の予防接種開始は、H31年1月7日(月)からとなります。


ダウンロード
インフルエンザ予防接種予診票.pdf
PDFファイル 22.2 KB

■接種希望者は↑から予約をお願いします. 予約は必須ではありませんが, 予約者を接種順で優先いたします. 当院受診歴が少なく, 且つ, その時点のワクチン在庫数が少ない場合, 予約していない方の接種をお断りすることもございます.

■インフルエンザ予防接種 (10月から12月に実施, 新年はワクチン在庫終了とともに接種を終了します)

  ★ 6カ月児 ~ 2歳児: 1000円 / 回 (2回接種が必要)   (日本一の安価です)
  ★ 歳~12歳:            2000円 / 回 (2回接種が必要)
  ★ 13歳以上:             3000円 / 回 (1回接種)

【12歳以下は2回接種 】1回目と2回目の接種間隔は, 3~4週間が標準ですが, 体調が優れないときには, 2回目接種を延期して下さい.

■【65歳以上の方】65歳以上の予防接種法に基づく定期インフルエンザ予防接種該当者の方は, 当院の対象外です. 65歳以上の方も3000円となります.

■【お子様が3人以上いる方:午前割引】ご家族の方で, 3人以上のお子様(全員12歳以下)が, 水曜日午前中or木曜日午前中に, 同時に全員来院されて接種をされた場合には, お子様割引として, 1名様分の接種費用を無料といたします. 12歳以下の方は2回接種が必要ですが, 2回目接種のときにも適応いたします.

■【接種時期のおすすめ】例年, 10月最終週~12月第2週までが混雑いたします.  当院では, 10月の下旬までの接種をおすすめしております.

【接種時間のおすすめ】例年, 接種者数の比率は,午前:午後=1:3ですので, 可能な方は ( 月曜日以外の ) 平日午前中に接種をお願いいたします.

■【予約に関して】電話による予約はできません. 当院では, 予約ページからの予約をおすすめしております.  こちら (当院の予約は, 通常の診察・予防接種も含め, 次回受診の予約となります) 予約者に対しては, 接種の順番を優先いたします.

■【ワクチン詳細問い合わせ】電話によるご質問がございましたら, 平日午前中にお願いいたします. ワクチンに関する一般的なご質問で, 電話による確認をされたい場合には, 右記サイトも併せてご参照下さい.  こちら  もしくは こちら ( 端的に言うと, 当院は接種の相談をする場所ではなく, 接種を実施する場所だとお考え下さい) 接種に関する詳細な説明が必要な方には, 当院は不向きなクリニックです.
【祝日の接種】10月-12月の祝日診療日も接種可能です.  祝日は午前のみ(9:00-12:30)の診療です. 祝日は, 多くの接種者がいらっしゃいますので, お待ちいただくことができない方は, 別の日 or 他院での接種をおすすめします.

■【接種部位】厚着・身体に密着する服装・脱ぐのが容易でない上着は, 円滑な接種の妨げとなるのでご容赦下さい. 上腕に接種します. 12歳以下のお子さんは2回接種であり, その場合, 当院では(原則として)1回目を左上腕, 2回目を右上腕に接種しております.

■【お子様に対しての事前説明】お子様には, 接種の必要性を, 事前に十分ご説明の上で受診されて下さい. 接種時に暴れるお子様 (特に小学生以上のお子様) に関しては, 非常に危険で, 医療事故に発展する場合がございますので, 接種をお断りしております.

■【妊婦・授乳中の方】妊婦や授乳中の方に関しては, 産科や婦人科で接種の可否をご確認下さい. 当院では, ご希望があれば接種自体は可能ですが, 可否の判断はいたしかねます. 来院時には, 接種の意思表示を明示下さい.

■【副反応の出る方】毎年, 接種部位が腫れるなど, 副反応の出る方には, 当院は接種をおすすめしておりません. 当院では, けいれんの既往があるお子さんの接種はできません. 例外として, インフルエンザ予防接種でなんら副反応がおこらなかったお子様は接種いたします.

■【シナジス投与中の方】RSウイルスに対するシナジス注射実施中のお子さんは, 予防接種を実施する際に接種間隔を考慮する必要はありません. ( シナジス投与は抗体投与であり, 予防接種のような抗体産生を誘導させる注射ではないからです)

■【疾病罹患後にあけるべき期間】疾病の如何を問わず, 感染症罹患後は, 治癒から最低でも1週間をあける必要があります. 病気が治ってからも, 1週間は接種できませんので, ご注意下さい. ( 他院さまで接種される場合には, 他院さまのご指示に従って下さい.) 具体的な疾病罹患後の間隔 【第6-2 予防接種の接種間隔】

■【体調不良の方】体調が優れないときには, 接種を控えて下さい. 具合が悪いときは, 接種を延期して下さい. そうした状態のとき, 「医師に診察してもらい, 接種の可否を判断してもらおう」ではなく, その日の接種は中止してください. (当院の方針です)

■【事実確認・意思表示】当院では, 接種の禁忌該当者以外は, 接種希望者からの求めがあれば, 原則, 接種いたします. 医師に接種の可否を確認されるのは構いませんが, 接種によるメリットも, 万一副反応が起こった場合のデメリットも, あなた自身が負うことになります. 任意接種ですから, 本来, 接種するか否かを決めるのはあなた自身です. 我々はあなたに選択肢の1つを提供しているだけにすぎません. 事前に, ご自身での十分な事実確認が必要です. このページにリンクを張って(貼って)あるサイトから, 事実確認が可能であると思います.

■接種者にロット番号のシールをお渡ししております. 添付文書もご希望であればお渡しします. 保存剤チメロサールを含まないワクチンの取り扱いはございません.

■当日は, [1]当院の診察券, [2]保険証, [3]乳児医療証, [4]母子手帳, [5]予防接種予診票をお持ち下さい. ([1][3]はお持ちの方のみで結構です. [5]は下記からダウンロードできます.) 体温測定まで含め, すべて記載されて来院下さい.

■インフルエンザ・インンフルエンザワクチン・インフルエンザ予防接種に関する一般的な疑義は下記サイトを参照ください.

厚生労働省 インフルエンザQ&A

CDC Frequently Asked Flu Questions【CDC recommends a yearly flu vaccine for everyone 6 months of age and older as the first and most important step in protecting against this serious disease.】


【インフルエンザ予防接種予診票】

ダウンロード
インフルエンザ予防接種予診票.pdf
PDFファイル 22.2 KB

ご自宅で体温を測り, 記入を済ませて来院されて下さい.  37.5度以上では接種はできません. クリニックでの体温測定は, クリニックスペース混乱の一因となり, またスタッフ業務が増える要素になります.

■年齢により, 接種量が異なります.  具体的には, 2歳以下と3歳以上では接種量が異なります. 誤まった量の接種を避けるためにも, 年齢の記載は非常に重要です. 2歳以下のご兄弟がいて, 且つ, 同日にご兄弟も接種をされる場合には, 予診票上部に「本日兄弟接種」と赤字で記載いただくと, 誤接種を回避する要素が増え, また当院職員の確認作業も軽減されます. 接種時にも「2歳です」等, 口頭で通知下さい.

■アルコール綿で皮膚がかぶれる方は, 予診票に赤字で記載するなどの, なんらかの強調表現をされて下さい. また, 接種時にも口頭で医師にお伝え下さい. あなたの体質に関しては,(一般的な医学知識ではありませんから)我々に比較し, あなたが情報優位にあります. 情報劣位者が情報優位者に斟酌することはできません.


■万一, 予防接種による副反応と推定される健康被害が生じた場合には, こちら のサイトを参照下さい. 接種証明やロットナンバー提供な最大限協力いたします.

■接種順・診察順などのご不満から, 受付職員に対して, 業務を妨害するような「大声での抗議や暴言・恫喝」 等をされる方に関しては, 従前通り, 警察に対応していただくことにしております. 当院では, 受付順の接種ではございません. それが当院の方針です.

■ 「待ちますか?」「何人待ちですか?」「どれくらい時間がかかりますか?」等の予測不能なご質問にはお答えできません. 無用なトラブルを避けたいので「何人待ち」にはお答えできません. 物販ではないので, 1人あたりの診療時間・接種時間は全く予測できません.

■一旦受付処理を済ませて, 外出されるのは構いません. 接種の順番になった際に不在だからといって, 当然ですが, なんのペナルティーもございません. 不在者の順番を後回しにするということもございません. 外出からお戻りされたら, 受付け職員にその旨お伝え下さい.

■診療時間の終了間際は, その日の残りの接種者数をカウントしながら接種準備, つまりバイアルから注射液を吸うので, 待ち時間が長くなります. 特に土曜日診療時間終了間際での受診は, 待ち時間増大の要因となります.