花粉症・アレルギー性鼻炎  /  新羽駅前耳鼻咽喉科クリニック

市販薬 (アレグラ・アレジオン・クラリチン) が効かない方! 耳鼻科にご相談下さい.


■花粉症, アレルギー性鼻炎の症状にまぎれて、鼻の腫瘍・がんがあることがあります。
鼻の腫瘍・がん

■耳鼻咽喉科では, 初診時に必ず鼻内を観察し, 鼻のポリープがないか?  鼻の中に腫瘍・がんがないか?  を確認します。ですので, 花粉症の受診は耳鼻科をお勧めします。

■当院では, レーザー治療・一発注射(ケナコルトA)・ヒスタグロビン・免疫療法(減感作療法)・ゾレア注射等の治療は実施しておりません。

 ▽▽ 花粉症薬処方に関して ▽▽

■長期処方可能です。

■ジェネリック薬希望 → 現在, 先発薬か後発薬かという決定に関しては, 薬局に権限があります。薬局で処方箋提出時に, 希望をお伝え下さい。

■目薬の処方可能です。具体的な商品名をご指示いただければ, その薬を処方することが可能です。特にご指定がない場合には, 一般的に処方される点眼薬を処方いたします。また, 目の周囲の皮膚がかゆい場合には, 目の周囲に塗ることができる軟膏を処方することができます。

■「花粉症薬の効果」と「副作用である眠気」は, 人により大分異なります。また, 花粉症薬は無数にあります。「1日1回の薬を飲んでいた」「白い錠剤を飲んでいた」というご説明では, なにを内服していたのかを推定することはできません。「花粉症薬Aを内服していたが, 眠気はないものの無効だった」「花粉症薬Bは有効だったが, 眠気がきた」「花粉症薬Cを処方して欲しい」と具体的な薬の名前・商品名が分かれば, 処方薬の決定が円滑になります。 ご不明でしたら, 下記サイトをご参照下さい.
花粉症 ・ アレルギー性鼻炎薬一覧

横浜市の花粉情報

横浜のPM2.5分布情報

花粉症セルフケア