解剖学実習と献体

今年も新しい年が始まった。気持ちを新たに生きていきたい。人生も後半戦になり、ときに昔のことを思い出すことがある。医学部は6年制であり、長い学生時代であったこと、また、特殊な経験を多くしたことから思い出が多い。大学1・2年生のときは、線型代数学・解析学・統計学・物理学などの、臨床医学とは若干距離がある授業があった。大学3年生になると、肉眼解剖学実習が始まり、いよいよ医学部に来たという実感がわいた。当時、午前中には生化学・生理学・病理学などの基礎医学の授業があり、午後になると、毎日、肉眼解剖学実習があった。肉眼解剖学実習でおこなうのは、筋肉・血管・神経の同定だ。同定する筋肉・血管・神経は毎回異なるが、実施することは毎日毎日同じような作業の繰り返しだ。予習・復習はともかく、記憶力が水準以下で、忍耐力に欠ける私にとっては、精魂尽きるような実習だった。しばらく実習が続くと、慣れたためであるのか、実習中に眠気を催すことがあった。実習中に、私が眠気を催したことは、同じご遺体で一緒に解剖をしている同級生にすぐに見破られた。その場で、真面目な同級生に、私は叱責された。間もなく、実習中の眠気は、慣れではなく昼食が原因であることがわかり、その後、昼食を摂らないことにした。爾来、午後に眠気を催すことは皆無となった。昼食を摂らないことの効用を知り、現在も、基本的に、私は昼食を摂っていない。実習では、意外な収穫があった。その収穫というのは、「驚き」だった。人体というものが、解剖学書通りの精巧なつくりであることに、私は驚愕した。解剖学的変異が解剖学書に記載されている場合には、他のグループのご遺体で確認した。人体の精巧なつくりに、驚きの連続だった。私が肉眼解剖学実習で得た驚きを、次の世代の医学生にも伝えたい。次の世代で医師になるという方のために、多少なりとも貢献したいと思い、私は献体登録をしている。

神奈川県横浜市港北区都筑区神奈川区緑区鶴見区青葉区川崎市相模原市西区中央区日吉新羽北新横浜仲町台センター南センター北綱島大倉山菊名白楽六角橋めまいメニエール病突発性難聴急性低音障害型感音難聴耳鳴り耳掃除耳垢難聴花粉症インフルエンザワクチン予防接種安価1000円2000円3000円水痘帯状疱疹みずぼうそう水疱瘡おたふくB型肝炎ワクチン病院診療時間診察時間診療所クリニック赤ちゃんクチコミ口コミインフルエンザ予防接種インフルエンザワクチン新羽駅前耳鼻咽喉科クリニック